スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOLT Cafe×CAFE-JACK PROJECT

おしゃれなカフェで内覧会、全国4ヵ所で限定開催

 ヤマハの新世代クルーザーとして人気の「BOLT」に、このほど同モデルをベースに、よりスポーティなルックスに仕上げたバリエーションモデルが追加される。耳の早い本誌読者ならすでにご存じのとおり、この「XVS950CU BOLT-C」と、ABSを装備した「XVS950CU BOLT-C(A)」は、明日3月10日から発売がスタートする。

 で、この新型「BOLT-C」はどこが違うのかというと、ハンドルとシート形状、ステップ位置などを、よりアグレッシブなライポジに変更。同時にSRのようなレトロなフォークブーツを採用し、メーターやウインカー位置など細部が変更された。また最大の特長が、Rスペックで話題となったリザーブタンク付リアサスの装備で、これはサス全長が6mm延長されている。そうした点から、単なるアメリカンではなくカフェスタイルに近い雰囲気を持つマシンに仕上げられている。ゴツくてワイルドなアメリカンにスタイリッシュなデザインだけでなく、レーシーなエッセンスも盛り込んだ、ヤマハらしい新しい試みだ。

BOLT壁紙

 そんなこんなでヤマハでは、 同モデルの発売にちなんで、その世界観を体感できるスポットイベント「BOLT Cafe×CAFE-JACK PROJECT」を全国4ヵ所で限定開催するという。このイベントは東京、名古屋、大阪、福岡のそれぞれにあるおしゃれなカフェにBOLT Cスペックを展示。BOLTのロゴをかたどったラテアートのオリジナルカフェラテが販売されたり、オリジナルのコースターがプレゼントされるというものだ。

BOLTイベント

 つまりカフェとCAFEをかけて、実物展示でそのしゃれたイメージを広めようというわけ。こういう取り組みも実にヤマハっぽいが、都市型のバイクイベントも最近では少なく、バイクがらみのおしゃれなカフェなんて滅多にない。「名古屋とばし」をせずにせっかく開催してくれるので、バイク乗りならジャンルはカンケーなくぜひ行ってネタにしてみては。
 ちなみに名古屋エリアでの開催場所は下記のとおり。

■BOLT Cafe×CAFE-JACK PROJECT
日時:'15年 3/27(金)~4/2(木)
会場:「ABBOT KiNNEY(アボットキニー)」名古屋市中区栄3-13-22
TEL052-251-0301 OPEN:11:30~22:00 1F ファッション 2F カフェ
※カフェサイト
※マップ
アボット1
スポンサーサイト

この秋はイベントざんまい!!

だんだんと秋が深まってきましたが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。
さて、10月、11月とこの秋はバイク関連のイベントが目白押しですが、愛知県尾張旭市にある、ブリヂストンのタイヤが安い「HOT☆CREAM Racing」が主催するライディングレッスンがおもしろそうです。

「HOT☆CREAM Racingと行く 柏 秀樹のライディングレッスン」
日時:10/12(日)
会場:HOT☆CREAM Racing店頭~春日井自動車学校(愛知県春日井市)
受講料:¥5,000 (事前予約要、先着20名・当日枠あり)
※お弁当は各自持参
11年セブン
※写真は'11年にバイクセブンで開催されたKRSの模様

このイベントは、安全なライディングを目指すライダーのために、モータジャーナリストとして知られる柏 秀樹氏がライテクを指南してくれるスクール。同店から参加者と一緒に柏氏とツーリングをしながら、路上での安全ライディング技術の向上をレクチャー。さらに春日井自動車学校へ到着後、実技&座学が実施されます。

当日は、ブリヂストンタイヤスタッフによる窒素ガス充填サービスもあり。春日井自動車学校では、柏氏によるバイクの楽しさをテーマにしたトークショーの他、ブリヂストンによるタイヤの知識やタイヤ構造についての談話も予定。しかも自動車学校でのコースを使用するライディングレッスン以外は無料(!)とのことで、ちょっとだけイベントを味わいたい……というライダーにもオススメ。もちろん、柏流をガッツリ学びたい人はフルで参加すべし。

参加は先着20名限定で、要事前予約。当日枠もあるそうなので、詳細は下記問い合わせまでお早めに。
柏3

■柏 秀樹 プロフィール
大学院生時代に作家片岡義男氏とバイクサウンドを収録した「W1ツーリング~風を切り裂きバイクは走る~」を共同製作。修了後にフリーのジャーナリストとして独立。以降、ダカールラリーを始めとする世界中のラリーを楽しみながら、バイク専門誌の執筆活動や全国各地でトークショー出演などを実施。バイク遍歴60台以上、総走行距離100万キロ以上、日本の主要ワインディングロード、林道ほか世界の道を走ってきた経験をもとに'03年に始めたライディング・アート・スクールをリニューアルし、'09年から新たにKRSこと「柏 秀樹ライディング・スクール」を開校。現在の愛車は'12年型トライアンフ・エクスプローラーとセロー250ほか。スクールの他、著書、DVDなど数多くを手がけている。
柏

■問い合わせ
「HOT☆CREAM Racing」
愛知県尾張旭市井田町4-36 TEL0561-76-3189 営業時間:12:00~19:00 定休日:木曜日・イベント開催日
http://www.hot-cream-racing.com/

アオシマの完成品バイクがお手頃!!

オーナーなら思わず愛車のカラーが欲しくなる?

「アオシマ」といえば、主流から少しツボをハズした、マニアックさにあふれるラインナップが魅力のプラモデルメーカー。そんな同社がこのほど、1/12完成品バイクシリーズに新製品を投入した。

全体合体

新たに加わったのは、MotoGPレーサーでもSF映画のプロップでもなく、フツーの市販モデル。完全新金型で初めて立体化されたのは、昨年フルモデルチェンジを受けたカワサキのスポーツモデル「Ninja250」だ。といってもプラモのように、美しい仕上がりと完成度のために、組み立てや塗装に高度な技術や経験を要するわけではない。完成品なので、購入したら箱から出して飾るだけの手軽さが人気を集めている、いわばミニカーだ。

各部

それでいて、細部はこだわりのディティールが自慢。タンクやシートカウル部分にはダイキャストを使用し、リヤサスペンションやステアリングはちゃんと可動する。さらにヘッドライトにはメッキパーツを使用、'14年モデルのカラーリングも忠実に再現されており、手ごろな価格とは裏腹の完成度が話題になっている。

RC212V.jpg

普段見られないバイクなどではなく、身近で人気の市販モデルにスポットを当てた製品化は、さすがアオシマらしい目の付けどころ。特に「プラモはちょっと……」という同車オーナーなら所有欲を刺激されるはずだ。なおアオシマでは、他にも同シリーズで国内外の様々な市販車を取扱中。今月下旬には人気のMotoGPマシン、'14 Repsol Honda Team RC212Vのマルケス仕様(2,484円)がデビューする予定だ。

■アオシマ 1/12完成品バイク 「Kawasaki Ninja250」
カラー:ブラック、ライム、オレンジSE、ホワイトSE、ライムSEの全5色 価格:2,160円 発売:11月予定

●問い合わせ
株式会社 青島文化教材社 TEL054-263-2400 http://www.aoshima-bk.co.jp/

百聞は一見に如かず。

このあとどーなる!? YAMAHA トリシティ125

というわけで、ほぼプライベートで乗ってみたヤマハ渾身の前2輪モデル。訪れたのは、懇意にしてもらっている愛知県瀬戸市の「イトーKT」さん。大型併売店である同店では様々なレンタルバイクも扱っているが、その関係もあって最新モデルは積極的に試乗車へ導入しているため、客足が途絶えない人気店だ。

さっそく触れてみると、実車の正直な感想は、フロントさえ見なければただの125ccクラスのスクーター。ちょっとがっかり感がしたものの、センタースタンドを降ろすとドシッとした重量感だ。車両重量が152kgもある(ちなみにオレの愛車は127kg)ので、押し歩きでの体感はさすがに重い。乗る前にひとしきり各部を触ってみたけど、通常のスクーターと全く同じで、これといったポイントは見あたらなかった。
01_201409022238596eb.jpg
ちょっとした安心感とともに、シートに跨りエンジンを始動。シートはやや硬めで腰高感があるものの、跨った時点ですでに3輪の恩恵なのか安定感は高い。ただしフロントが2輪というだけで、フツーのバイクと同じため、足をつかなければ倒れてしまう点に注意が必要だ。やや重く響くエンジン、スロットルを開けて公道に出た瞬間、やはり「んん?」という違和感を覚えた。
合体01
というのも、予想以上に重心が低く地面に吸い付くような感じで、安定感というよりもオンザレールなイメージ。極低速で遅乗りしてみると、ニーグリップができないくせに、かなりふんばるからたいしたもの。走行中に左右に振り回してみても、2輪車に比べてキレのいい軽快感はないぶん、コケる気もしない。くちばしの下で4本のフォークとLMW機構が複雑に働いている感じはなく、かといってラック&ピニオンとも全く違うステアリングの感覚だ。
合体02
仕組みが全く違うので比較にはならないけど、例えば後2輪のジャイロなんかと比べると、低速で急なカーブ(というより円運動)をしてみても復元力が強く、切り返しも思った以上に滑らかで安心感がある。腰下全体ががっしり路面とつながっているというか……とにかくそんな感じ。反面、排気量や重量もあって、どうしても機動性に劣るなぁというのは否めなかった。
合体03
そこで試しに、(お店には黙って)瀬戸市内の古い住宅街へ迷い込んでみた。瀬戸川の右岸は丘の急な斜面に狭い路地がクネクネと連なり、バイクではちとキツイ場所。路面が荒れた狭い上りのカーブで、しかもすれ違い。そんな状況に遭遇したけど、フラフラすることなく走り抜けることができた。ただし初めて乗ると、前2輪のホイール位置が中心線からどのあたりに張り出しているのかが分からず、脱輪しそうになったことも正直にカミングアウトしよう。

各部の操作性や装備はもちろん問題なく、シート下にもジェットが1つ収まり、申し分ない使用感のトリシティ125。乗ってみて分かったのは、「謎多きバイク」ということ。いやいや、"バイク"と言っちゃいけないのかも。バイクによく似た、まったく別の乗り物として先入観なしで跨ってみれば、新しい世界が広がるのかも。実用性云々は別にして、せっかくだからお値段据え置きでカタチがもっとぶっ飛んでいれば……なんて思うのはオレだけだろうか?

■試乗車問い合わせ
「イトーKT」
愛知県瀬戸市陶原町3-27
TEL0561-82-9218
http://www.itokt.co.jp/

■月刊「バイクタイム東海」 最新号'14年10月号は9月5日(金)に発売です!!
1410バナー

あらたな二輪系情報サイトが9月に設立

JAFがバイクコンテンツを開設

クルマに加え、最近は二輪車のレスキューも好評の「JAF(一般社団法人日本自動車連盟)」がこのほど、9月1日より同団体Webサイトで二輪者向けのコンテンツ「Happy Bike!!」を公開することを発表した。内容は主に動画を中心にしており、幅広い層で楽しめるコンテンツを網羅。バイクと服装選びなどの初心者ライダー向けから、点検整備やツーリングでのアドバイスなど中級~上級者向けの濃い内容などが予定されているそうな。
コンテンツ1
ところで近年では、リターン層に向けたスクールが各地で活発化していることはご存じのとおり。そこでそうした状況も踏まえてか、同サイトではABSや可変サスペンションなどの仕組みを紹介しながら、かつての車両との違いを伝えるリターンライダーに向けた情報など、一歩踏み込んだ内容で企画されていくようだからおもしろいね。

他にも、ライダーのタイプ別にJAF会員としてのメリットを紹介するコーナーや、バイクに関する講習会、各種イベントのインフォメーションなど様々な情報が発信されていくのだとか。なおアドバイザーには、バイクジャーナリストで日本交通心理学会会員のケニー佐川氏を起用するとのこと。同団体では「Webサイトを見ていただくことで、大勢のライダーが『安全に』『楽しく』バイクライフを送っていただけるようにしたい」とコメントしている。
コンテンツ2
単なる啓蒙やPRに終わらない、盛りだくさんでボリューム感のあるサイトになりそうなJAFのバイクコンテンツ。同団体はこれまでの活動とユーザーとのつながりを通じて、JAFならではの様々な事例とそれに関連するデータをたくさん所有している。それらを活かしたメディアとして、1963年(昭和38年)に創刊した会員向け機関誌「JAFメイト」は、今なお読み物として人気が高く、オレもつい読んでしまう。今後はそうした情報を、より二輪ユーザーに役立つ内容に加工して発信していくことで、さらに注目を集めそうだ。

ぼんやりしてられないなぁ。ウチもがんばらなきゃね。

■JAF二輪向け新コンテンツ「Happy Bike!!」
'14年9月1日公開予定 http://www.jaf.or.jp/happybike/index.htm


              ★★★月刊バイクタイム東海 9月号★★★1409バナー

ただいま絶賛発売中!! 定価260円
お求めは書店・コンビニで
NEXT≫
プロフィール

月刊バイクタイム東海

Author:月刊バイクタイム東海
2011年10月6日に東海地区で新創刊の「月刊バイクタイム東海」。元バイクガイドのスタッフが発行元を変え新たに誕生しました。愛知、岐阜、三重、静岡県の新車、中古車のバイク情報。ツーリング、イベント、オートバイレ―ス、グルメ、バイクショップ、ホンダ、ヤマハ、カワサキ、スズキの国産メーカー。そしてapriliaアプリリア、BWM、DUCATIドゥカティ、HARLEY-DAVIDSONハーレー、KTM、KYMCOキムコ、PIAGGIO VESPAベスパ、SYM、TRIUMPHトライアンフなどの輸入車メーカー情報も掲載。また、月一度の読者ミーティング「Catch in Riders-Z-キャッチインライダース・Z-」も開催中!

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。良ければポチっと押してください。

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
カテゴリ
リスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。