スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフ車に最適のリチウムバッテリー

小さくて軽いことはイイことだ?

オフに親しむ人なら知っている「DRC」というブランドは、ダートフリークがプロデュースするオリジナル・ラインナップです。そんなDRCから、オフロードモデルに最適のリチウムバッテリー「タフスター リチウムバッテリー」が来年の2月ごろから発売されるそうです。
01_20151218234500d7a.jpg
どんなものかというと、そろそろ市民権を得てきたバイク用リチウムバッテリーで、鉛バッテリーと比べると15~30%程度の重さなんだそうです。しかもリチウムは、鉛で悩ましいサルフェーション(放電することで硫酸鉛が電極板に付着し出力が低下する現象)が起きにくいことで知られています。

同製品は可燃性ガスが発生しない安全なLiFeP04を採用。これはつまりリン酸鉄リチウムイオン電池で、すでにラジコン電池などとして普及しています。自己放電率も1ヶ月/1.2%程度と低く、ふだん乗らないライダーでも週末にストレスなく始動が可能。過充電や過放電を防ぐBMSも搭載し、理想的な環境なら6~8年(!)は使えるそうです。

03_20151218233505783.jpg

同時にリチウムだから液体が入ってなくて、乾電池と同じで搭載時の向きは関係なし。加えて瞬発力に優れていて、低温時の始動性はMFの1.5倍以上なんだとか。残量がひと目でわかるLEDインジケーターも標準装備、防水性も高く雨天はもちろん高圧洗浄機の使用にも耐え、他社製品よりコンパクトで適合範囲も広いというから言うことナシですな。バイクを構成するパーツの中でもバッテリーは、単体重量としては重たい部類に入るため、導入により大幅な軽量化が実現しそう。もちろん専用の充電器「タフスターチャージャー(4,968円)も同時発売です。
02_201512182345105ad.jpg
そんなにイイなら、いっちょ俺のバイクにも搭載しよう…と思ったら、そういや2ストのバッテリーレスでしたとさ。
ちゃんちゃん。

■タフスター リチウムバッテリー102型
品番:D45-09-102 電圧:12V 消費電力:24Whr CCA値:120 本体重量:420g サイズ:幅107×奥行56×高さ85mm
価格:9,720円
※103型(13,824円)も同時発売

●問い合わせ
ダートフリークストア 愛知県瀬戸市中水野町2-30 1F TEL0561-86-8295
http://www.dirtfreak.co.jp/moto/products/
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

月刊バイクタイム東海

Author:月刊バイクタイム東海
2011年10月6日に東海地区で新創刊の「月刊バイクタイム東海」。元バイクガイドのスタッフが発行元を変え新たに誕生しました。愛知、岐阜、三重、静岡県の新車、中古車のバイク情報。ツーリング、イベント、オートバイレ―ス、グルメ、バイクショップ、ホンダ、ヤマハ、カワサキ、スズキの国産メーカー。そしてapriliaアプリリア、BWM、DUCATIドゥカティ、HARLEY-DAVIDSONハーレー、KTM、KYMCOキムコ、PIAGGIO VESPAベスパ、SYM、TRIUMPHトライアンフなどの輸入車メーカー情報も掲載。また、月一度の読者ミーティング「Catch in Riders-Z-キャッチインライダース・Z-」も開催中!

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。良ければポチっと押してください。

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
カテゴリ
リスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。