スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「フルコースライドオンクラブ」 がはじまります

今週末は、いよいよ鈴鹿8耐の前哨戦「鈴鹿300km耐久ロードレース」が鈴鹿サーキットで行われます。
当然、僕アンドーも、カメラ片手に取材に行きますよぉ!

さて、そんな鈴鹿サーキットをナンバー付きのバイクで走るには、
走行会以外のスポーツ走行枠では今まで、東コースしか走行枠が設けられていませんでした。

しかし今年から遂に、ナンバー付きバイクで鈴鹿サーキットの1周5.821kmをフルで走ることができる
「フルコースライドオンクラブ」
が開始されることに。

デグナー、ヘアピン、スプーン、それに130Rと
コーナー名を聞くだけでドキドキ、ワクワクしてきますね。

日本最長、最難関(アンドー推測)の国際レーシングコースで、
愛車の性能をフルに堪能しちゃいましょう。

さらに、無料でレース観戦できたり、遊園地に入場できたりと
特典も豊富。

詳しくは下記をご覧くださいね。
自分で走ってみるとレースの見方が変わってくるかも!?

http://www.suzukacircuit.jp/rideon_s/
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

月刊バイクタイム東海

Author:月刊バイクタイム東海
2011年10月6日に東海地区で新創刊の「月刊バイクタイム東海」。元バイクガイドのスタッフが発行元を変え新たに誕生しました。愛知、岐阜、三重、静岡県の新車、中古車のバイク情報。ツーリング、イベント、オートバイレ―ス、グルメ、バイクショップ、ホンダ、ヤマハ、カワサキ、スズキの国産メーカー。そしてapriliaアプリリア、BWM、DUCATIドゥカティ、HARLEY-DAVIDSONハーレー、KTM、KYMCOキムコ、PIAGGIO VESPAベスパ、SYM、TRIUMPHトライアンフなどの輸入車メーカー情報も掲載。また、月一度の読者ミーティング「Catch in Riders-Z-キャッチインライダース・Z-」も開催中!

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。良ければポチっと押してください。

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
カテゴリ
リスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。