ども、編集長です。

ライダーのおしゃれは足もとから。

 "elf"といえば、シューズメーカーである「広島化成」が放つ、リーズナブルで親しみやすい
ライディングシューズのブランド。街角で履いている人をよく見かける「Synthese(シンテーゼ)」
シリーズは、ライディングを追究した機能性と、通勤からツーリングまで幅広い実用性に定評
がある。

 何より普通のスニーカーと比較して、ライダー向けというわりにそれほど大きな価格差がない
点はうれしい限り。ただ反面、実用性重視なので、これまではファッション的にやや難のあるデ
ザインが今ひとつだった。

 そんな同社のライディングシューズだが、機能性はそのままに、デザイン面で大きな飛躍を遂
げたのが、先ごろ発売された最新モデル「エヴォルツィオーネ01」だ。先日、別の取材で訪れた
「ライコランド小牧インター店」で、入荷したばかりの同製品を発見。

全体

 "大人"をテーマに開発された同製品は、外観をひと言で表現するなら、シンプルにして大胆。
虚飾を廃したモダンなシルエットは、シンテーゼと比べてみても同じブランドとは思えないほどだ。
ぱっと見はシューズというよりもショートブーツといった雰囲気だ。

ファスナー

 足を突っ込んでみると、操作はファスナー1ヵ所のみなので履きやすい。スリムな外観とは裏腹
に窮屈感はなく、甲高な日本人でもすんなり履き込める感じ。また見た目だけでなく、透湿防水性
に優れる「OutDry」や、通気性に優れたメッシュの内装など、素材のチョイスにもこだわりが感じ
られた。

かかと

 かかとやつま先を保護するプロテクターに加え、くるぶし部分には「d3o」素材を用いたパッドを内
部に装備。パイピングと一体化したリフレクターやシンプルだが意外に歩きやすいソールなども、
シャープな佇まいを増幅させている。さらに11月下旬発売というオプションのカバーを装着すると、
ロングブーツに早変わりするってんだからおもしろい。ぜいたくを言うなら、カラバリにホワイトがある
といいんだけどなぁ。

ソール

 名前の通り"進化"した同社のライディングシューズは、ライダーの足もとを守る機能性と、1つで
2役をこなす拡張性がスタイリッシュにバランスされた、ハイレベルな1足だ。これなら、1つあっても
いいんじゃない?


■elf 「エヴォルツィオーネ01」ライディングシューズ
サイズ:23.0、23.5、24.0、24.5、25.0、25.5、26.0、26.5、27.0、27.5、28.0(?)
カラー:ブラック、レッド、ブルー、ブラウン
価格:22,050円
http://www.hiroshimakasei.co.jp/elf/index.htm

「ライコランド」Webサイト
http://www.ricoland.co.jp/

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

月刊バイクタイム東海

Author:月刊バイクタイム東海
2011年10月6日に東海地区で新創刊の「月刊バイクタイム東海」。元バイクガイドのスタッフが発行元を変え新たに誕生しました。愛知、岐阜、三重、静岡県の新車、中古車のバイク情報。ツーリング、イベント、オートバイレ―ス、グルメ、バイクショップ、ホンダ、ヤマハ、カワサキ、スズキの国産メーカー。そしてapriliaアプリリア、BWM、DUCATIドゥカティ、HARLEY-DAVIDSONハーレー、KTM、KYMCOキムコ、PIAGGIO VESPAベスパ、SYM、TRIUMPHトライアンフなどの輸入車メーカー情報も掲載。また、月一度の読者ミーティング「Catch in Riders-Z-キャッチインライダース・Z-」も開催中!

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。良ければポチっと押してください。

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
カテゴリ
リスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック