スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[DN-01]神怡館へ行ってきました。(9/5)

(9/5)
おはようございます。
ほそかわのツーリングの朝は早い。
DN-01
裏富士の山々がうっすらと朝日を浴びて姿を現すころ、精進湖キャンピングコテージに別れを告げ、ほそかわは次なる目的地へ出発します。
みなさん短い時間でしたがありがとうございました。
また次回お会いするときもよろしくお願いしますー。
次の目的地は埼玉県の秩父。
富士五湖を左手に国道139号線を走って河口湖ICから再び中央道へ。
ほそかわ的には中央道→八王子JCT→圏央道→入間IC→国道299号→秩父のルートを走りたかったのですが、このときGathers Mは高速道路には乗らず、奥多摩を突っ切れ!っと元気良く案内を繰り返してきた。
地図を見てもらえば分かるように、ほそかわの行程では「>」のような道筋になります。(下が大月で右の折れ曲がっている部分が八王子、上が秩父ね)
そりゃー出発地点と到着地点を直線で結んだ方が早いよな。
しまった。
ナビに中継地点をセットするの忘れていた。
今度時間のあるときにナビの指示に従って走ってみよう。

しかし。
入間ICを降りてから国道299号線が意外に長かった。
所要時間の半分は要したのではないだろうか。
せっかく八王子JCTが(東京方面は)ガラガラで走りやすかったのにねー。

まぁ、それでも集合時間には間に合っているんですけどね。
そんなこんなで山西省友好記念館 神怡館へ到着。
ここで関東の知り合いと合流しました。
DN-01 DN-01 DN-01
DN-01 DN-01 DN-01 DN-01
山間の町に突然現れる立派な唐代寺院建築風の施設。
おぉ、なんかスゴイっ!!
少し離れた山頂には、中華風の展望台があって周囲を一望できる。
珍しい被写体にパシャパシャと夢中でシャッターを切ったり。
独特の色調が上手い具合に緑の木々に溶け合い、写真に厚みが生まれてくるようでした。
夕暮れで影が長くなってきたので撮影は終了。
みんなで神怡館の隣にある両神荘の温泉に入って癒される。
露天風呂に入ると、両神荘の横を流れる小森川のせせらぎが見えて開放感は抜群。
男同士裸の付き合い。(ウホッ

そして風呂から出てサッパリしたら、打ち上げとして飯を食べに行きます。
教えられた店名をGathers Mに入力すると出てきました悦楽苑!!
DN-01 DN-01
関東のライダーが秩父へツーリングに出たら、ほとんどの人が寄るという名店中の名店とか!?
店内にはモータースポーツ関連の書籍やグッズが多く並んでいる。
お店のご主人が車やオートバイが好きだという。
ほそかわのDN-01を見ると「これ、ホンダの新しいヤツでしょ? 乗り心地、どう??」と興味津々のご様子でした。

で、さっそく注文をしてみる。

どーんっ!
DN-01

どどーんっ!!
DN-01

どどどーーーーんっ!!!
DN-01
すご過ぎるっ!wwww
注文事故かよっ!!wwww

ゲプーッ!
食べました。
三日分ぐらい食べたような気分です。

最寄の駅で電車組を見送ったあと、埼玉在住のAlbireoさん家に移動。
一晩お世話になり、語らいを続ける。
(9/6へつづく……)



楽しい旅の相棒にはDN-01。
・DN-01の在庫情報はコチラからドウゾ。
・DN-01公式HPはコチラからドウゾ。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

月刊バイクタイム東海

Author:月刊バイクタイム東海
2011年10月6日に東海地区で新創刊の「月刊バイクタイム東海」。元バイクガイドのスタッフが発行元を変え新たに誕生しました。愛知、岐阜、三重、静岡県の新車、中古車のバイク情報。ツーリング、イベント、オートバイレ―ス、グルメ、バイクショップ、ホンダ、ヤマハ、カワサキ、スズキの国産メーカー。そしてapriliaアプリリア、BWM、DUCATIドゥカティ、HARLEY-DAVIDSONハーレー、KTM、KYMCOキムコ、PIAGGIO VESPAベスパ、SYM、TRIUMPHトライアンフなどの輸入車メーカー情報も掲載。また、月一度の読者ミーティング「Catch in Riders-Z-キャッチインライダース・Z-」も開催中!

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。良ければポチっと押してください。

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
カテゴリ
リスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。