スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GSX-R1000のバッテリーをSHORAIドライバッテリー(リフェライトバッテリー)に換装!

メインマシンの'01GSX-R1000のバッテリーを交換しました。元々のバッテリーが寿命を迎えつつあったのか、割と電気を食うというサブコンピューター「ヨシムラEMS」との相性悪かったのか、とにかく始動が困難になってしまった。そこで、バッテリーを買い替えようと思ったのだが高い。古河電池、GSユアサなど国内ブランドの良品ならば2万5千円。当たり外れがあるという怪しげなホームセンター物でも1万5千円ほどと決して安くはない。激安のヤフオク物などもメインマシンに使うには怖すぎる。(安心してツーリングに出かけられない)
 そこで、この機に前から気になっているドライバッテリーに手を出してみる事に。ドライバッテリーも前にバイクタイム本誌で紹介したアンチグラビティの他、オプティマ、ショウライなどがあって、それぞれ内部構造や使用する素材などが違うらしい。その結果、価格や重量、サイズが違う商品になるよう。
 結果的に僕が入手したのはタイトル通りSHORAI製。
aIMG_4947.jpg
aIMG_4948.jpg


昨年から入荷を開始した新商品で価格も14A仕様で17,800円、18A仕様で20,800円と国内バッテリーよりも安い。ということで僕は
正規取扱店バックヤードガレージさんで18A仕様を入手した。
このバッテリーのメリットは、
●自己放電率が極端に低いこと……長期間放置してもバッテリー上がりを起こしにくい
●サイズがコンパクト………………品物によってはバッテリーケース内に書類入れぐらい作れるほどの空間ができる
●重量が軽い…………………………純正品に比べ約1/3位。約2kg軽量
他にも急速充電に強いなどメリットはたくさん

で、実際に取り付けてセルを回すと。”キュルルル、ボン!”と直ぐにエンジンがかり一安心。
これで、不安なく乗る事ができそうです。

ちなみに逆接すると一発ショート! 厳寒時通電直後のパワーが弱い! 後付けコンデンサーなどの禁止! 14.8V以上の電圧で充電するとショート!
などの各種注意点があるので購入予定の方は気をつけてください。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title - よっしー - 2012年03月28日 21:14:01

この間の偶然バッタリ、どうもです。
このバッテリー、トリスタのPPSもダメっぽい感じですね。
そんなワケで長期レポート期待しています。

そうなんですよね - だらだらエイジ - 2012年03月30日 11:33:28

よっしーさんコメントどうもです。
そう、残念ながらダメっぽいんですよね。おそらく入力電圧が一時的にでも高くなることを恐れてのメーカーの予防線だとは思うのですが……。
なので、今まで付いていたパーツは他のバイクに移植です。

トラックバック

URL :

プロフィール

月刊バイクタイム東海

Author:月刊バイクタイム東海
2011年10月6日に東海地区で新創刊の「月刊バイクタイム東海」。元バイクガイドのスタッフが発行元を変え新たに誕生しました。愛知、岐阜、三重、静岡県の新車、中古車のバイク情報。ツーリング、イベント、オートバイレ―ス、グルメ、バイクショップ、ホンダ、ヤマハ、カワサキ、スズキの国産メーカー。そしてapriliaアプリリア、BWM、DUCATIドゥカティ、HARLEY-DAVIDSONハーレー、KTM、KYMCOキムコ、PIAGGIO VESPAベスパ、SYM、TRIUMPHトライアンフなどの輸入車メーカー情報も掲載。また、月一度の読者ミーティング「Catch in Riders-Z-キャッチインライダース・Z-」も開催中!

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。良ければポチっと押してください。

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
カテゴリ
リスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。