どんどん進化するバイクの快適さ

安くてもイイのが今の常識。

乗車用ヘルメットを中心に、自転車からバイクまで様々なアイテムがそろう「OGK(現在はKABUTOのブランド名)」から、新製品が発売されたというので、さっそく現物に触ってみた。

エアロブレード3-1

手にしたのは「KABUTO エアロブレード・3」で、独創的なエアロフォルムと同社らしいアイデアが盛り込まれたフルフェイスモデルだ。ラインナップ的にはスタンダードクラスに位置づけられるこのメット、持った瞬間「あ、軽い!」と驚かされた。被ってみても、やっぱり軽い。

どうやら、シェルにハイパーガラス繊維と高強度・有機繊維を組み合わせ、さらに独特の形状のリブを設けたことで、構造的な強度を保ったまま軽量化に成功しているらしい。シェル一体型のスタビライザーの採用で、シルエットも最近はやりのカッコよさが漂っている。

エアロブレード3-3

快適さを決定する要因の1つでもある帽体は、チークパッド内の熱を排出するアウトレットを左右下部に新設。大型で開閉可能なベンチレーターは操作しやすい形状で、合計4ヵ所に装備されていた。

エアロブレード3-2

内装やシールドの脱着も、ひと頃の常識に比べれば格段に操作しやすくなっている。それでいて価格は30,000円程度で、カラバリも4色がラインナップ。正直、OGKといえば安いヘルメットというイメージだっただけに、「時代は変わったんだな……」とついため息が出た。

解説してくれたライコランド小牧インター店の西村さんは「編集部用に1コどうですか!?」と太鼓判。いえいえ、そんなお金はゼッタイ出ませんからっ!!(笑)。

■「KABUTO エアロブレード・3」
価格:31,500円(税込)
サイズ:XS(54-55cm)/S(55-56cm)/M(57-58cm)/L(59-60cm)/XL(61-62cm未満)
規格:SG(自動二輪車用)
カラー:ホワイト、ブラックM、フラットブラック、オレンジ
※グラフィックモデルも5月に発売予定

http://www.ogkhelmet.com/
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

月刊バイクタイム東海

Author:月刊バイクタイム東海
2011年10月6日に東海地区で新創刊の「月刊バイクタイム東海」。元バイクガイドのスタッフが発行元を変え新たに誕生しました。愛知、岐阜、三重、静岡県の新車、中古車のバイク情報。ツーリング、イベント、オートバイレ―ス、グルメ、バイクショップ、ホンダ、ヤマハ、カワサキ、スズキの国産メーカー。そしてapriliaアプリリア、BWM、DUCATIドゥカティ、HARLEY-DAVIDSONハーレー、KTM、KYMCOキムコ、PIAGGIO VESPAベスパ、SYM、TRIUMPHトライアンフなどの輸入車メーカー情報も掲載。また、月一度の読者ミーティング「Catch in Riders-Z-キャッチインライダース・Z-」も開催中!

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。良ければポチっと押してください。

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
カテゴリ
リスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック