スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱ男はオフロードでしょう!!

実は中部地区にはラリーストが多い。

 オフロードが好きで、ずっとトレールに乗っているオレがちょっと憧れている世界、それが「ラリー」。男に生まれたからには、1度でいいからスケールのデカい走りをしてみたいな~なんて、ね。でもそう思っているだけで、所詮は単なる憧れであり、実行に移す勇気も資金もないのが言い訳がましい現実だ。

 ところが、それをホントに実践している人たちもいるわけで、意外なことに中部地区にはそんな"ラリースト"が多い。長久手市にある「IWASAKI Motors」代表の岩崎さんもその1人で、これまで海外のパリダカやファラオなどをはじめ、国内の北海道や四国のTBIまで数々の参戦経験を持つ。この夏もさるラリーで海外に渡るそうで、何でも四輪部門のナビとして、三菱のチャレンジャーで参加するという生粋のラリーストだ。

岩崎さん

 土の匂いがまだ残っているマシンが店頭に並ぶ同店は、オレみたいなオフ好きにはタマんないわけだが、中でも過去に数々のレースに参加した岩崎さんの愛機「KTM 640 Rally」は圧巻。コマ図が巻かれたマップケース、サイドカバーまで占拠したガソリンタンク、傷だらけの機体など、ヘビーデューティーな佇まいがシビれる。

KTM640rally.jpg

 折しも、ホンダが翌年1月に開催される「ダカールラリー 2013」モト部門へのワークス参戦(24年ぶり!)を表明したばかり。ホンダは'81~'89まで9年間出場しており、過去5回におよぶ優勝経験を持つ。ライダーは昨年表彰台に登ったヘルダー・ロドリゲスら外人選手ばかりだが、マシンはCRF450Xがベースとか。果たしてどんな走りが見られるのか、楽しみだ。

CRF450Xプロトタイプ

 長期間、長距離を走破するラリーは"苛酷"のひと言。そんな男っぽいレースが再び脚光を浴び、「SS」みたいな漫画にでもなれば、オフ人気ももうちょっと盛り上がるんだけどなぁ~。

「IWASAKI Motors」
愛知県長久手市貴婦嶽801
TEL0561-62-7196
http://blogs.dion.ne.jp/iwasaki/
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

まとめwoネタ速neo - 2012年07月05日 11:10

まとめtyaiました【やっぱ男はオフロードでしょう!!】

実は中部地区にはラリーストが多い。 オフロードが好きで、ずっとトレールに乗っているオレがちょっと憧れている世界、それが「ラリー」。男に生まれたからには、1度でいいからス

URL :

プロフィール

月刊バイクタイム東海

Author:月刊バイクタイム東海
2011年10月6日に東海地区で新創刊の「月刊バイクタイム東海」。元バイクガイドのスタッフが発行元を変え新たに誕生しました。愛知、岐阜、三重、静岡県の新車、中古車のバイク情報。ツーリング、イベント、オートバイレ―ス、グルメ、バイクショップ、ホンダ、ヤマハ、カワサキ、スズキの国産メーカー。そしてapriliaアプリリア、BWM、DUCATIドゥカティ、HARLEY-DAVIDSONハーレー、KTM、KYMCOキムコ、PIAGGIO VESPAベスパ、SYM、TRIUMPHトライアンフなどの輸入車メーカー情報も掲載。また、月一度の読者ミーティング「Catch in Riders-Z-キャッチインライダース・Z-」も開催中!

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。良ければポチっと押してください。

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
カテゴリ
リスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。