スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こういう発想はホンダならでは。

いいな~ほしいな~♪(古っ!!)

クルマは軽が好きなオレ(だって安いもん)が、いま一番ほしいのはコレ。前から気になっていたホンダの軽4「N BOX」に、多彩なシートアレンジや新発想を盛り込んだNシリーズ第2弾「N BOX+」が7/6(金)より発売される。
メイン

そのリリースを見て目が釘付けになったのは、その車内空間の可能性だ。スポーツ性能云々はバイクに譲り、クルマはもっぱら便利な道具、もしくは移動するプライベート空間と定義づけるオレにとって、まさに理想的な使い勝手。特に、資料のようなバイクが関係した発想はとってもホンダらしく、モトコンポとシティの関係を思わせる。

室内寸法

まぁ実際の現場では、そんなに上手いこといかないかもしれない。けれど、子育てしつつ自分も楽しみたい世代には夢があっていいんじゃないか、と。でかいトランポの維持は無理でも、「ワンボックスカーはイヤ!」という人でも、これなら現実的で、家族の負担を最小限にして自分も楽しめそう。ミニクロスなら余裕、がんばればエイプもいけるかも。積載装備が充実してるのもいいしね。

積載装備

価格もFF/NAで130~150万円台と、現行の平均値(よりやや高めか?)。
だから、ねぇ~奥さん次はコレにしない……? えっオレのバイクを処分したらOK。そうですか。
イメージ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

月刊バイクタイム東海

Author:月刊バイクタイム東海
2011年10月6日に東海地区で新創刊の「月刊バイクタイム東海」。元バイクガイドのスタッフが発行元を変え新たに誕生しました。愛知、岐阜、三重、静岡県の新車、中古車のバイク情報。ツーリング、イベント、オートバイレ―ス、グルメ、バイクショップ、ホンダ、ヤマハ、カワサキ、スズキの国産メーカー。そしてapriliaアプリリア、BWM、DUCATIドゥカティ、HARLEY-DAVIDSONハーレー、KTM、KYMCOキムコ、PIAGGIO VESPAベスパ、SYM、TRIUMPHトライアンフなどの輸入車メーカー情報も掲載。また、月一度の読者ミーティング「Catch in Riders-Z-キャッチインライダース・Z-」も開催中!

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。良ければポチっと押してください。

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
カテゴリ
リスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。