スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後のレーサーレプリカ「FZR400RR SP」の最終型はクロスミッションにFCRキャブが標準装備

TT-F3レーサーのレプリカたるFZR400RRをベースに、
クロスミッション、FCR大径キャブ、強化クラッチ、水冷式オイルクーラー、大型ラヂエターなどを追加装備したモデルが、このFZR400RR SP。
YAMAHA FZR400RRSP 048
デルタボックスフレームにカチ上げられたマフラー、それにシングルシーターが本気度をうかがわせます。

水冷4サイクルDOHC4気筒エンジンの最高出力は、1万2千回転で53馬力を発揮。(カタログ値)
タイヤも前後17インチで、おそらく現代の峠、サーキットでも素晴らしいパフォーマンスを楽しめることでしょう。
YAMAHA FZR400RRSP 051
この車両は、マフラーにバックステップ、スクリーンが社外パーツに交換されています。
YAMAHA FZR400RRSP 047
距離は3万5千kmを超えているものの、税込価格は26万2千5百円。
車検が平成25年4月まで残っており、乗り出し価格は30万円を切るであろうお値打ちプライス。
全国的にタマも少なく、手に入れるなら今がチャンス。
YAMAHA FZR400RRSP 045
スピードメーターは300km/hを刻み、タコメーターは1万4000回転からがレッドゾーンと、
おそらくこんなレーサーレプリカは、もう二度と現れることはないでしょう。

問い合わせは、豊田市の「テクニカルサービスサカイ」まで↓
テクニカルサービスサカイ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

月刊バイクタイム東海

Author:月刊バイクタイム東海
2011年10月6日に東海地区で新創刊の「月刊バイクタイム東海」。元バイクガイドのスタッフが発行元を変え新たに誕生しました。愛知、岐阜、三重、静岡県の新車、中古車のバイク情報。ツーリング、イベント、オートバイレ―ス、グルメ、バイクショップ、ホンダ、ヤマハ、カワサキ、スズキの国産メーカー。そしてapriliaアプリリア、BWM、DUCATIドゥカティ、HARLEY-DAVIDSONハーレー、KTM、KYMCOキムコ、PIAGGIO VESPAベスパ、SYM、TRIUMPHトライアンフなどの輸入車メーカー情報も掲載。また、月一度の読者ミーティング「Catch in Riders-Z-キャッチインライダース・Z-」も開催中!

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。良ければポチっと押してください。

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
カテゴリ
リスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。