スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマハ セロー225WE

はたらくバイクは、カッコいい。

パーツメーカーやショップに出入りしていると、ちょっと変わった車両を目にする機会も多い。先日も瀬戸市内の老舗バイク屋さんで、消防用の真っ赤なセローを見た。どうやら地元の消防団の保有機材で、点検に入庫していたものだろう。

前

いわゆる「赤バイ」ってヤツで、正式には「消防活動用バイク」というんだそうな。火災や災害時にバイクならではの機動力をもって、初期消火活動や情報収集を行うもので、東日本大震災の教訓もあって、特に各自治体から注目が集まっているとのこと。消防庁ではクイックアタッカー隊なんてのが活躍しているらしい。

後

写真のバイクはヤマハのトレールモデル「セロー225WE(5MP)」で、車体の基本構成はノーマルだけど、各種専用装備が凛々しい。緊急車両らしく、赤色警告灯とサイレンスピーカー、マイクをはじめ、器材の収納や消火器の積載に最適なトップ/サイドバッグも完備されている。最近ではイベントで展示される機会も多く見慣れた感はあるが、実物を目の前にすると、オレ達ライダーはついつぶさに観察してしまうものだ。

サイド

実はすでにヤマハでは最新型のセロー250(DG11~)の配備も進めているようで、自治体向けのカタログにも掲載されていたりする。バックアップ電源装置も搭載されているらしく、さすがに本格的な装いときりりとした佇まいには、プロ専用の緊張感が漂う。なんか、ドゥカのハイパーモタードっぽく見えるのは気のせいか。

現行セロー250

別にマニアってわけじゃないけど、やっぱ働くバイクはカッコいいと思う。
それがケーサツのとっつぁんバイクであっても、ね。
変かな。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

月刊バイクタイム東海

Author:月刊バイクタイム東海
2011年10月6日に東海地区で新創刊の「月刊バイクタイム東海」。元バイクガイドのスタッフが発行元を変え新たに誕生しました。愛知、岐阜、三重、静岡県の新車、中古車のバイク情報。ツーリング、イベント、オートバイレ―ス、グルメ、バイクショップ、ホンダ、ヤマハ、カワサキ、スズキの国産メーカー。そしてapriliaアプリリア、BWM、DUCATIドゥカティ、HARLEY-DAVIDSONハーレー、KTM、KYMCOキムコ、PIAGGIO VESPAベスパ、SYM、TRIUMPHトライアンフなどの輸入車メーカー情報も掲載。また、月一度の読者ミーティング「Catch in Riders-Z-キャッチインライダース・Z-」も開催中!

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。良ければポチっと押してください。

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
カテゴリ
リスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。