キャッチインライダース・Z in 幸田サーキット

GWの5/6は幸田サーキットが熱い!?

いよいよゴールドウイングじゃなくてゴールデンウィークが目前!! 行楽や家族サービスの予定で頭がいっぱいの頃ですよね。行楽もいいけれど、最終日くらい家族サービスはおいといて、バイクづくしの1日を楽しんでみては。そんなわけで、恒例の幸田キャッチですよ。小銭で走れるので、1回くらいサーキットを……という人にはピッタリ。スポーツモデルならハマること請け合いですよ。カッコもフツーでいいしね。

コース

そんな当日ですが、なんとあの「ヴィクトリー」がやってくる予定です。ちょうど先日、4/20に愛知県東郷町の「ホワイトハウス」内に「VICTIRY NAGOYA」が日本初上陸を果たし、オレもオープニングイベントに行ってきました。"あの"カスタムの神様、アレン・ネス氏(右)とコーリー・ネス氏も、ちょうどジョインツ出演もあって来日。その関係でこのセレモニーにも出演し、本誌も突撃インタビューしましたよ。詳細は次号で。
下はちょっとミーハーなオレ。エイジに「おのぼりさんみたい」と笑われた(泣)。

kinenn.jpg

5/6のキャッチでは各ブランド・参加企業の試乗会も行われますが、そこにヴィクトリーも試乗車を連れてやってきます。試乗モデルの種類については現在調整中ですが、ともかく同じアメ車でもポラリス製バイクに乗る機会はめったにないはず(コース試乗はひょっとして本邦初とかっ!?)なので、ぜひぜひ。

ヴィクトリーNAGOYA

個人的にはバガー系よりも、コンサバな雰囲気を持つ「JUDGE」に惹かれます。50度Vツインエンジンは総排気量106キュービックインチ(1731cc)、ボア×ストローク101x108(mm)だそうで、わりとスクエアに近いんですねぇ。国産でもハーレーでもない第3の選択として、人とは違うチョイスを狙うなら、一度その鼓動を体験してみては。

judge.jpg

あと試乗ではありませんが、ピレリブースも出展予定。サーキットでの開催だけに、スポーツライドでのタイヤ相談など、ぶつけてみてはいかがでしょうか。

ピレリ

他にも色んなブランドが出展する予定ですが、詳細は本誌各担当スタッフの発表を待つべし!!

■「VICTORY NAGOYA」WEBサイト http://www.whitehouse.co.jp/victory-tokyo/
■「キャッチインライダース・Z」詳細について http://biketime.web.co.jp/meeting/index.html
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title - - 2013年04月30日 11:00:20

キャッチのページリンクができてませんよ~。

トラックバック

URL :

プロフィール

月刊バイクタイム東海

Author:月刊バイクタイム東海
2011年10月6日に東海地区で新創刊の「月刊バイクタイム東海」。元バイクガイドのスタッフが発行元を変え新たに誕生しました。愛知、岐阜、三重、静岡県の新車、中古車のバイク情報。ツーリング、イベント、オートバイレ―ス、グルメ、バイクショップ、ホンダ、ヤマハ、カワサキ、スズキの国産メーカー。そしてapriliaアプリリア、BWM、DUCATIドゥカティ、HARLEY-DAVIDSONハーレー、KTM、KYMCOキムコ、PIAGGIO VESPAベスパ、SYM、TRIUMPHトライアンフなどの輸入車メーカー情報も掲載。また、月一度の読者ミーティング「Catch in Riders-Z-キャッチインライダース・Z-」も開催中!

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。良ければポチっと押してください。

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
カテゴリ
リスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック