スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオシマの完成品バイクがお手頃!!

オーナーなら思わず愛車のカラーが欲しくなる?

「アオシマ」といえば、主流から少しツボをハズした、マニアックさにあふれるラインナップが魅力のプラモデルメーカー。そんな同社がこのほど、1/12完成品バイクシリーズに新製品を投入した。

全体合体

新たに加わったのは、MotoGPレーサーでもSF映画のプロップでもなく、フツーの市販モデル。完全新金型で初めて立体化されたのは、昨年フルモデルチェンジを受けたカワサキのスポーツモデル「Ninja250」だ。といってもプラモのように、美しい仕上がりと完成度のために、組み立てや塗装に高度な技術や経験を要するわけではない。完成品なので、購入したら箱から出して飾るだけの手軽さが人気を集めている、いわばミニカーだ。

各部

それでいて、細部はこだわりのディティールが自慢。タンクやシートカウル部分にはダイキャストを使用し、リヤサスペンションやステアリングはちゃんと可動する。さらにヘッドライトにはメッキパーツを使用、'14年モデルのカラーリングも忠実に再現されており、手ごろな価格とは裏腹の完成度が話題になっている。

RC212V.jpg

普段見られないバイクなどではなく、身近で人気の市販モデルにスポットを当てた製品化は、さすがアオシマらしい目の付けどころ。特に「プラモはちょっと……」という同車オーナーなら所有欲を刺激されるはずだ。なおアオシマでは、他にも同シリーズで国内外の様々な市販車を取扱中。今月下旬には人気のMotoGPマシン、'14 Repsol Honda Team RC212Vのマルケス仕様(2,484円)がデビューする予定だ。

■アオシマ 1/12完成品バイク 「Kawasaki Ninja250」
カラー:ブラック、ライム、オレンジSE、ホワイトSE、ライムSEの全5色 価格:2,160円 発売:11月予定

●問い合わせ
株式会社 青島文化教材社 TEL054-263-2400 http://www.aoshima-bk.co.jp/
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

月刊バイクタイム東海

Author:月刊バイクタイム東海
2011年10月6日に東海地区で新創刊の「月刊バイクタイム東海」。元バイクガイドのスタッフが発行元を変え新たに誕生しました。愛知、岐阜、三重、静岡県の新車、中古車のバイク情報。ツーリング、イベント、オートバイレ―ス、グルメ、バイクショップ、ホンダ、ヤマハ、カワサキ、スズキの国産メーカー。そしてapriliaアプリリア、BWM、DUCATIドゥカティ、HARLEY-DAVIDSONハーレー、KTM、KYMCOキムコ、PIAGGIO VESPAベスパ、SYM、TRIUMPHトライアンフなどの輸入車メーカー情報も掲載。また、月一度の読者ミーティング「Catch in Riders-Z-キャッチインライダース・Z-」も開催中!

最新記事
最新コメント
ブログランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。良ければポチっと押してください。

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
カテゴリ
リスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。